大阪大学法学会について


法学会評議員長 林 智良

 大阪大学大学院法学研究科・法学部および大阪大学大学院高等司法研究科には、 所属する教員、学生および卒業生をもって組織されている「大阪大学法学会」があります。この会は法学および政治学の研究の促進・成果の発表と会員相互の親睦を目的として1951(昭和26)年に創設されました。その事業として、国内外の研究者・実務家を講師として招き、講演会やセミナーを開催するなど、会の目的に沿ったさまざまな企画を実施するとともに、法学研究科・法学部紀要として『阪大法学』を刊行し、現在に至っています。高等司法研究科に対してもさまざまな支援を行い、法曹をめざすみなさんの学習を応援しています。
 法学研究科・法学部および高等司法研究科研究科の学生のみなさんは、入学時に通常会員として入会していただくこととなっており、会員は定期的に『阪大法学』の配付を受けることができます。『阪大法学』は主として、教員の寄稿による研究論文を掲載しており、法学・政治学の最近の動向を知り、教員の講義を深く理解するための最良の資料です。

ダウンロード

大阪大学法学会会則

コンテンツ

法学会の主な活動内容

大阪大学法学会の活動 その1

「阪大法学」・「まちかね法政ジャーナル」の発行

 大阪大学法学会は、学術雑誌『阪大法学』を年6回発行しています。1951年12月の創刊以来、高水準の研究成果を発信し続けている『阪大法学』は、学界や社会から大変高い評価を得ています。

 また学生の勉学や研究の一層の促進を図るため、2011年5月、『まちかね法政ジャーナル』を創刊しました。青雲会(大阪大学法学部同窓会)懸賞論文で1席入賞した学生論文や、「学生研究学修支援助成」の対象となった企画の成果、法学会の資金援助を受け留学した学生の報告、定期試験の出題問題などが掲載されています。『まちかね法政ジャーナル』は、年1回発行されます。

要項・書式はこちらから

「法学会講演会・スタッフセミナー」の開催

 国内外の著名な研究者・実務家を講師に招いて講演会や スタッフセミナーを開催し、最先端の法学・政治学研究に直接触れる機会を提供します。

2017年度に開催した講演会・スタッフセミナー
2017年6月27日(火)
李世暉教授(国立政治大学)、台湾民主化の特徴と学生運動の役割、石原忠浩助理教授(国立政治大学)
祭英文政権と日台関係の展望
2017年6月29日(木)
徐輔健教授(嶺南大学校)、李桓圭教授(嶺南大学校)、趙卿任教授(忠南大学校))、李鐵男副教授(忠南大学校)
弁護士の活動領域の拡大に対する取組み
2017年7月29日(土)
ベルント・チェツイック教授(ハイデルベルク大学)
議会制民主主義における国際条約法
2017年12月7日(木)
フォルカー・マウアーホーファー講師(ウイーン大学)
オーストリアの行政裁判制度と最近の環境訴訟
2017年12月21日(木)
阪田雅裕氏(元内閣法制局長官)
憲法改正の意義と課題―自衛隊の明記を中心に―
2018年1月9日(火)
小田博教授(ロンドン大学)
契約準拠法としてのイギリス法

過去のセミナーはこちらから

要項・書式はこちらから

大阪大学法学会の活動 その2

学生会員への支援制度

法学会では、学生会員の研究学修活動を経済的にサポートするために、各種支援制度を設けています。

海外留学資金助成制度

大阪大学または法学研究科との学術交流協定を持つ海外の大学へ留学される学生会員に、準備資金の一部を援助しています。
2016年度は3名の学生に対して一人当たり10万円の助成をしました。

要項・書式はこちらから

海外修学助成制度

大阪大学または所属部局との間で授業料不徴収を取り決めていない海外の大学等に、学位取得を目的としない学生として入学を認められた学生会員に対して、授業料相当額を助成する制度です(助成額には上限があります)。

要項・書式はこちらから

学生研究学修支援助成制度

法学会では、学生グループによる自主的な研究活動や学修活動に対して、1活動につき最大5万円の費用補助を行っています(教員による推薦が必要)。2017年度は次の8件について補助を行いました。

  1. 新入生の大学生活向上及び学科内の縦横双方の繋がり強化を目指す研修 2017年5月20日~2016年5月21日
  2. 合宿による知的財産法の集中研究(商標法) 2017年9月17日~2017年9月22日
  3. 諫早湾干拓事業問題の検討 2017年9月27日~2017年9月30日
  4. 国立政治大学(台湾)日本研究修士課程プログラムの学生との合同研究発表会 2017年11月16日~2017年11月18日
  5. 行政法研究合宿-日本原子力研究開発機構「ふげん」「もんじゅ」 2017年11月18日~2017年11月19日
  6. 「GPS捜査」の許容性に関する平成29年最高裁大法廷判決研究 2017年12月22日
  7. 刑事施設の参観 2018年2月16日
  8. 沖縄の基地問題を中心とした現状の聞き取りと調査 2018年3月5日~2018年3月8日

過去の実績はこちらから

要項・書式はこちらから

大阪大学法学会の活動 その3

法学部卒業生の成績優秀者表彰・卒業記念品の贈呈

 法学会は、法学部の卒業式に合わせ、成績優秀者15名(法学科10名、国際公共政策学科5名)に対し、法学会から記念品を授与しています。

 また、法学部の卒業生・法学研究科博士前期課程修了生・高等司法研究科修了生の会員の方全員には、記念品として、 卒業後にも使用してもらえるロゴマーク入りカップ等を授与しています。

集合写真

大学院生への援助

法学会は、大学院生による新入生歓迎会、司法試験合格祝賀会に協賛するほか、「阪大法学」に論文を寄稿する博士後期課程学生に研究費を支給するなどの学生援助活動を行っています。

主な開催行事

2017年の開催行事

新入生歓迎会の開催

 法学部新入会員(2017年度学部1年生・編入生)歓迎パーティーを、2017年4月4日(火)に開催しました。当日は、クラスごとのテーブルに飲み物と軽食が用意され、新入会員同士で会食する初めての機会となりました。また、林法学部長・大久保副学部長をはじめ、クラスの担任教員のスピーチもありました。はじめは緊張気味だった会も時間がたつにつれ和やかな雰囲気となり、1時間半あまりの時間でしたが、終わってみればあっという間に過ぎていました。
 会場では、連絡先の交換や写真撮影など、知り合ったばかりのクラスメイト同士で意気投合する姿があちこちで見られました。
 なお、2018年度の新入会員歓迎パーティーは、4月2日(月)に開催する予定です。

法学会ワークショップの開催

専門科目の勉強方法―定期試験をひかえて・・・・・2017年6月8日

 大学における学習、とくに専門科目の学習には、高校と異なる面も少なくありません。そこで、今回も、学部1年生を対象に、専門科目の授業にどのように取り組むべきか、試験に向けてどのように準備すればよいかをテーマにワークショップを開催しました。ワークショップでは法学研究科大学院生から、自らの経験も踏まえた授業への臨み方、定期試験の準備や答案構成の仕方などについて丁寧な説明がありました。参加者からは、「単位がとれるか不安だったが、どうすればよいかわかって良かった」、「具体的な試験のイメージが持てたので、すごくためになった」と好評でした。

将来を考えるためのワークショップ・・・・・2017年11月14日・12月19日

 将来のキャリアについて考える機会を早い段階で持つことができるように、学部1年生のフレッシュマンセミナー・演習Ⅰの時間を利用して、「将来を考えるワークショップ」を開催しました。ワークショップでは、法学研究科、国際公共政策研究科、高等司法研究科に進学した大学院生と長期留学の経験者が11月の「進学・留学編」で、民間企業や国家公務員総合職、地方公務員の採用内定者が12月の「就職編」で登壇し、「自分がなぜその進路を選ぶに至ったのか」「学部のいつの段階でどのような準備をしたのか」などについて講演しました。いずれの講演でも強調されたのは、「今やりたいことを精一杯やること」、「将来何をしたいのかを考えてみること」でした。参加した学生からは「具体的な情報が役に立った」、「別の進路にも興味がわいてきた」といった感想が寄せられました。

過去の行事はこちらから

関連サイトへの Link

大阪大学 http://www.osaka-u.ac.jp/
阪大Law Portal http://www.law.osaka-u.ac.jp/
 法学部 http://www.law.osaka-u.ac.jp/undergraduate/
 法学部法学科 http://www.law.osaka-u.ac.jp/undergraduate/law/
 法学部国際公共政策学科 http://www.osipp.osaka-u.ac.jp/department/
 大阪大学大学院法学研究科 http://www.law.osaka-u.ac.jp/graduate/
 大阪大学大学院高等司法研究科 http://www.lawschool.osaka-u.ac.jp/
 大阪大学知的基盤総合センター http://www.iprism.osaka-u.ac.jp/
大阪大学大学院国際公共政策研究科 http://www.osipp.osaka-u.ac.jp/
大阪大学法学部同窓会 青雲会 http://www.seiunkai.net/index.html/