Handai Law Letter

第2号 2012年3月1日発行

情報マネジメント室の活動

室長 養老真一

 情報マネジメント室が、現在、積極的に取り組んでいる事のひとつに、会議室・講義室の無線LAN環境の整備があります。無線LANのある環境では、利用者は自分のノートパソコンを持ち込み、ケーブル配線を気にすることなく自由にネットワークにアクセスできます。たとえば会議やセミナーにおいて、その場でさまざまな情報を参照するなどが可能です。さらに、情報マネジメント室で整備をしている無線LANシステムは大阪大学ネットワークシステム(ODINS)の一部となっており、大阪大学の教職員、学生であれば、特別な手続なしに利用できます。

 現在の整備状況ですが、豊中総合学館のほぼすべての講義室やセミナー室、大学院生の自習室で利用可能です。また、その他の建物の会議室や講義室にも着々と整備を進めています。法経研究棟の大会議室では、同時に数十人がアクセスできる環境が今年度にも完成する予定で、これにともない会議のペーパーレス化も検討されています。さらには、研究会などで、大学外部から来訪された方にも、これらの環境が利用できるように準備を進めております。

資料室の活動

室長 中山竜一

 資料室は、法学・政治学の研究と学習に欠かせない内外の文献資料、ならびに各種の電子的情報基盤の整備に取り組んでおります。

 Handai Law Letter創刊号では、特にデータベースなど電子情報媒体の整備状況について紹介をいたしましたが、もちろん紙媒体の資料についてもこれまで通り、国内・海外の研究紀要や専門雑誌、記念論文集を中心に収集と整備を進めております。現在ローライブラリーに所蔵されている法学・政治学関連資料の数は、おおよそ次の通りです。

所蔵図書数[うち外国書] 15,217冊[8,723冊]
学術雑誌[うち外国書] 2,025種[960種]
記念論文集 約4,000冊

 これからも資料室では、所蔵資料のますますの充実と、使いやすい研究・学習環境の整備に努めます。皆さまのご助言やご提言をお待ちしております。