pagetop
HOME>青雲教育研究事業ご寄付のお願い

青雲教育研究事業 ご寄付のお願い

大阪大学未来基金青雲教育研究事業(法学部・法学研究科・高等司法研究科教育研究事業)ご寄付のお願い

 大阪大学法学部は、昭和23年に法文学部法学科として設置され、昭和28年に法経学部から分離独立して以来、基礎力とともに総合的な教養力を身につけた人材を、社会の様々な分野に輩出できるよう取組みを続け、平成30年に創立65周年を迎えました。また、高等司法研究科は、平成16年に設置され、今年18年目 を迎えます。
 法学部、法学研究科、高等司法研究科では、これまでの取組みをさらに発展させ、今後の教育研究活動の充実を図るため、平成26年度に「青雲教育研究事業(法学部・法学研究科・高等司法研究科教育研究事業)」基金を、大阪大学未来基金に立ち上げました。一人でも多くの良き法曹や優秀な人材を大阪大学から輩出できるよう全力で取り組んで参りますので、「青雲教育研究事業」の趣旨にご賛同いただき、皆さまのご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

[ご寄付はこちら]

基金の活用プラン

 皆さまのご厚意は、法学部、法学研究科、高等司法研究科で学ぶ学生が、充実した学生生活を送れるよう、法学部や両研究科の学生の支援、教育環境の整備、教員の教育研究活動の充実に活用させていただきます。さらに学生に対する還元を進める観点から、成績優秀者に対する学部長表彰や、法学部生が主体となって行う課外研究に対する助成事業を実施しております。

基金の活用事例

1. 学生支援事業
 ① 成績優秀者に対する学部長表彰
 ② 学生課外活動研究奨励
 ③ 留学支援、留学生のサポート
 ④ キャリア形成支援、就職支援関連図書の充実

2. 教育環境の整備充実
 ① 図書、研究用文献の充実
 ② 講義室、自習室などの整備充実

3. 教育・研究の充実
 ① 研究資料収集、教材の開発支援、出版助成、在外研究支援
 ② 授業評価アンケート、FD(授業内容向上等)研修の実施