1930年代中国政治史研究:中国共産党の危機と再生(目次)

序章 問題の所在

第1部 革命戦略の転換

第1章 根拠地構想の展開―存在の「軍事的」保障から「制度的」保障へ―

第2章 党・軍隊・「国家」―組織の実態とその再編

第3章 抗日民族統一戦線と中国革命―ソヴィエト革命路線と「抗日民族革命」

第2部 転換期の中国政治と白区工作

第4章 平津地区―ニ九運動と北方局

第5章 上海―救国会・救亡協会と上海地下党

第6章 西安―「地方実力派」と中国政治―

第7章 武漢―抗日高潮と長江局―

第3部 指導者群像―協調と葛藤―

第8章 王明―コミンテルンと中国共産党―

第9章 張国燾―もうひとつの長征―

第10章 毛沢東―路線「転換」と軍事問題―

終章 1930年代における中国共産党の危機と再生

文献目録

戻る